Misc/Webサーバー構築

2017-06-14 (水) 06:49:17 (102d)

とりあえずソースからインストールするようにする。*1

関連パッケージの準備

不必要パッケージのアンインストール、必要パッケージのインストール

$ su
# apt-get install openssl-devel
# apt-get install flex
# exit

open-ssl, flex は apt-get のを使う。

Apacheインストール

$ wget http://ring.asahi-net.or.jp/archives/net/\
  apache/dist/httpd/httpd-2.2.3.tar.gz
$ cd httpd-2.2.3
$ ./configure --enable-shared=yes --enable-dav=yes --enable-ssl
$ make
$ su
# make install

関連ソフトインストール

PHPインストール

そのまま入れようとすると libxml2 関連で文句を言われるので、依存関係は壊れるがlibxml2をソースから入れておく。

$ wget ftp://xmlsoft.org/libxml2/libxml2-sources-2.6.26.tar.gz
$ tar xzvf libxml2-sources-2.6.26.tar.gz
$ cd libxml2-2.6.26/
$ ./configure
$ make
$ su
# make install

PHPを入れる準備が整ったので、インストール

$ wget http://jp.php.net/get/php-5.1.6.tar.gz/from/this/mirror
$ tar xzvf php-5.1.6.tar.gz
$ cd php-5.1.6
$ ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --enable-mbstring \
  --enable-mbregex --enable-zend-multibyte
$ make
$ su
# make install
# cp php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini

設定ファイル

SSL有効化

SSL証明書作成

SSLの適用

Apache2.2.3ならば

/usr/local/apache2/conf/extra/httpd-ssl.conf

SSL証明書での変更を行ったうえで httpd.conf にインクルードすればよい。SSL証明書での設定変更部分は Apache2.2.3 では conf/extra/httpd-ssl.conf に入っている。

後は下記リンクにてどのディレクトリに認証をかけるかとパスワードを設定。

WebDAV有効化

WebDAVサーバーセットアップ

起動時自動実行

$ su
# cd /etc/init.d
# mv httpd httpd.pkg
# ln -s  /usr/local/apache2/bin/apachectl httpd

参考サイト


*1 パッケージはなんとなく好きになれません…

添付ファイル: filehttpd.conf 873件 [詳細] filehttpd-ssl.conf 863件 [詳細] filehttpd-dav.conf 802件 [詳細]

注意)このバージョンのsafariではjavascriptがうまく動作しないので、recaptchaはページ切り替え版を利用しています。
リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS