Instrument/Sigel のバックアップの現在との差分(No.2)


#contents
 
 *スペック
 *スペック [#l432cd56]
 
 &attachref(IMG_1077.JPG);
 
 |CPU|AMD Duron 700MHz|
 |CPUクーラー|なんか適当な安いやつ(低速化済)|
 |[[Motherboard>#mother]]|Biostar M7VKH|
 |Memory|バルク 128MB x 3|
 |Memory|バルク 128MB x 2|
 |Graphic Board|Serverge3?(On Board)|
 |Sound Card|(On Board)|
 |[[LAN>#lan]]|Gigabit Ethernet|
 |[[HD>#hd]]|たくさん(6台くらい?)|
 |[[DVD-Rドライブ>#disc]]|DVD-R|
 |[[LAN>#lan]]|Gigabit Ethernet (Intel)|
 |[[HD>#hd]]|たくさん(9台)|
 |[[光学ドライブ>#disc]]|無し|
 |Case|不明|
 |電源|400W 2980円(ぉ|
 |その他|IDEカード x 3くらい?|
 |その他|ファンコントローラー 多数|
 |その他|IDEカード x 3|
 |その他|ファンコントローラー 複数|
 [[以前のスペック>Instrument/Sigel/以前のスペック]]
 #br
 
 常時稼動。DNS、Mail、HTTP、Fileサーバーで生命線(でも、予備システム組んでないんだよな…orz 当面の課題。玄箱でも予備機として導入しようか思案中)
 ブートディスク破壊、環境、メール、作業中ファイル、PocketPC同期データその他もろもろ消えるorz~
 何とか再構築を試みてるところ…~
 -[[Sigel再構築>Instrument/Sigel/Sigel再構築]]
 RIGHT:2006/08/08
 #br
 
 以前は、500MHzまでクロックダウンして使用していたが、今はなんとなく700MHzで運用中。
 
 常時稼動。DNS、Mail、HTTP、Fileサーバーで生命線(でも、予備システム組んでないんだよな…orz 当面の課題。玄箱でも予備機として導入しようか思案中)~
 以前は、500MHzまでクロックダウンして使用していたが、今はなんとなく700MHzで運用中。~
 //名前の由来は「宇宙のステルヴィア」の「Foundation II Stellvia」から
 名前の由来は「ああっ、女神さまっ」の「シーグル(Sigel)」から
 RIGHT:2005/10/02
 #br
 
 
 *&aname(mother);Motherboard
 **Biostar M7VKH
 *&aname(mother);Motherboard [#re77dfff]
 **Biostar M7VKH [#jd1d16ee]
 ネット上でもあまり情報がないマイナーボード。ATXサイズでKM133Aという統合チップをつんでいる(らしい)珍しいボードのためかと思われる。安定性に関しては抜群、5年ぐらい壊れずに稼動中(むしろチップセットファンをもぎ取ったくらい)。
 
 *&aname(lan);LAN 
 **Gigabit Ethernet
 *&aname(lan);LAN [#m9457dc6]
 **Gigabit Ethernet [#pe49f920]
 蟹なことは確か(ぉ)現状(Vine Linux 2.6CR4…だったかな)のデフォルトインストールドライバと、CD付属のドライバで「JumboFrame」は使用できず…orz 100Mの2倍程度の速度は出てるものの、ねぇ…
 
 *&aname(hd);HD
 *&aname(hd);HD [#h61be879]
 システムディスク一台だけスマートドライブ入り。他のドライブは1台を除いてLVMで連結。1Tまであと少し(そんなになくてもいいけど)
  /dev/storage_vg/lvol1  819G  716G  103G  88% /mnt1
 
 *&aname(disc);光学ドライブ
 *&aname(disc);光学ドライブ [#q2fe50ac]
 
 Chronoからのおさがり。HDDが多く、電源コネクタがあまっていないため(ぉ)つけてるだけorz

注意)このバージョンのsafariではjavascriptがうまく動作しないので、recaptchaはページ切り替え版を利用しています。
トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS