Misc/Ports

2017-06-14 (水) 06:49:17 (101d)

Portsメンテナンス用の準備?

システムのアップデート - PukiWiki よりそのままメモ

ports ツリーのアップデートをおこない、続けて portsupgrade をインストールします。

portsツリーのアップデート

まず cvsup を使って、portsツリーをアップデートしておきます。cvsup がインストールされていなければ、まず以下のようにして cvsup をインストールする必要があります。

# cd /usr/ports/net/cvsup
# make install clean

cvsup がインストールされたら、/usr/share/examples/cvsup にある ports-supfile を編集します。変更箇所は、以下の部分です。

*default host=CHANGE_THIS.FreeBSD.org

この部分を、以下のように変更して保存終了します。

*default host=cvsup.jp.FreeBSD.org
※ネットワーク的に一番近いサーバーを指定してください。

続いて、以下のようにコマンドを打ち込み、portsツリーを更新します。

# cvsup -g -L 2 ports-supfile

portsupgrade のインストール

portsツリーをアップデートしたら、続いて portsupgrade をインストールします。以下のようにして、ports からインストールします。

# cd /usr/ports/sysutils/portupgrade
# make install clean

portupgrade というコマンドのほか、portsのメンテナンスに必要なコマンドがいくつかインストールされます。さっそくそのうちの一つである portsdb コマンドを使って、先ほど更新した ports ツリーのインデックスを更新しておきましょう。

# portsdb -uU

更新にはしばらく時間がかかりますが、必ずするように習慣づけるようにしましょう。

参考


注意)このバージョンのsafariではjavascriptがうまく動作しないので、recaptchaはページ切り替え版を利用しています。
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS