Misc/Solarisインストール

2017-06-14 (水) 06:49:17 (161d)

Solarisインストール

インストールの準備

CDから

  1. 最新のSolarisのインストールCDが無ければ、sunのサイトから、CD-ROMのイメージファイルをダウンロードする。
    • ダウンロードするのは、Solaris9オペレーティングシステム(SPARCプラットフォーム)。
    • 要ラインセンスへの署名(Education Useで)
    • 要ユーザ登録
    • 以下の3つのファイルをダウンロード*1
      • Solaris9 Software 1 of 2 CD, Multi-language
      • Solaris9 Software 2 of 2 CD, Multi-language
      • Solaris9 Languages CD, Multi-language
    • CD-Rに焼く。

ネットワークから

インストール手順

  1. インストール対象のマシンをOKプロンプトの状態へ。
    • 既にOSが立ち上がっていれば、
      # init 0
    • 今から電源を入れるところならば、電源を入れ、メモリチェック中に
      Stop-A(左上のStopキーを押しながら、A を押す。)
  2. OKと表示されたら、
    • CDからインストールする場合。Software 1 of 2 CDを挿入した上で、
      OK> boot cdrom
    • ネットワークインストールの場合。
      OK> boot net

インストール後の各種設定

推奨パッチ(Recommended Patch)の適用

不要なサービスの停止

/etc/syslog.confの設定

 #auth.notice            ifdef(`LOGHOST`, /var/log/authlog, @loghost)

の行を有効にする。その後、rebootまたはsyslogdにHUP。

OpenSSHのインストール

マニュアル

  • ネットワークインストール
    pp137〜141 pp172

Counter: 1436, today: 1, yesterday: 0

Misc


*1 Solaris9 Installation CD, Multi-languageは使わない。細かい設定ができないような気がするから。

注意)このバージョンのsafariではjavascriptがうまく動作しないので、recaptchaはページ切り替え版を利用しています。
リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS